088-875-6218

〒780-0861高知県高知市升形4番14号

高知県 高知市 歯科 織田歯科医院 歯周病 虫歯 インプラント 入れ歯

審美歯科

よくあるご質問

織田歯科医院の歴史

料金表

院長BLOG

Mobile Site

詰め物や被せ物をする際、審美性を重視することは今や常識です。
気持ちよくかんで頂くことはもちろん、美しく自然に見えるように作ることもたいへん重要です。
その結果、人目を気にせず、美しい口元で楽しい会話や食事ができるようになります。
保険診療では、審美歯科に多くの制約がありますのでご相談下さい。

 

クラウン(被せ物)

差し歯と言われるものです。
白い詰め物など、歯の一部だけの治療では治せなくなった場合に適応となります。
クラウンを入れることにより、噛み合わせや見た目などを根本的に改善することが期待できます。
神経の治療を行った後は土台を立てた後にクラウンを入れることが殆どです。


保険治療は基本は金属で、奥歯に白い歯を入れるとすると材料や部位に縛りがあります。
咬み合わせの力が強い人、歯ぎしりをよくする方などは、保険の白い歯を奥歯に入れることは避けた方がよいかもしれません。

またクラウンを入れるともう虫歯にならない、という考えの方がいらっしゃいますが、クラウンをいれても歯磨き等の管理が悪ければ虫歯になります。


・メリット
違和感が少ない
咬む能力自体もあまり変化がない
歯と固定するため動かない
噛み合わせや見た目を根本的に改善する

・デメリット
歯をかなり削らないといけない
神経をとらないといけない可能性がある
保険治療では白い歯の適応範囲は限られる
 

歯冠修復

(被せ物) 1.メタルボンド


  • 前から見たところ

  • 上顎の状態

審美性を重視した前装冠が多く使われます。
後ろから見ると強度を確保するための金属が見えます。
最近では金属を使わずに、全体を陶材で作ることもあります。

(被せ物) 2.前歯のメタルボンドと臼歯の前装冠


  • 術前

  • 術後

充填処置(詰め物) コンポジットレジン充填とメタルボンド


  • 術前

  • 術後
PAGE TOP