088-875-6218

〒780-0861高知県高知市升形4番14号

高知県 高知市 歯科 織田歯科医院 歯周病 虫歯 インプラント 入れ歯

当院のポリシー

よくあるご質問

織田歯科医院の歴史

料金表

院長BLOG

Mobile Site

当院でのインフォームドコンセントの考え方(患者様に最適なプランを考えます)

まず簡単な説明の後、応急処置を行います。次に

1)確実な診断をします。

  • 診断のためには、検査・資料収集が必要になります。
    全顎のレントゲン写真、6点法歯周ポケット検査、スタディーモデル、カラー写真など
  • その後、根拠のある診断と治療計画を文書(口腔内チャート)化します。
    治療計画は予後予測の正確度を高めるため、原則として歯周初期治療終了後に立案します。
2)説明の際に情報の提供を行います。
  • 病名と症状
  • 自由診療も含めた、これから行おうとする治療法とその危険度
  • 他に考えられる治療法とその利害得失
  • 病気についての予後
3)説明の後、次の予約日まで、冷却期間(クーリング・オフ)を置きます。

  • 患者様が熟慮できる場所、時間を確保します。
    患者様にとっては診療台、診療室以外の場所と時間が必要です。自宅などでゆっくりお考え下さい。
  • ご希望によっては治療計画の第2案、第3案を作成します。
4)患者様の同意(患者様やその保護者の自己決定権を尊重します)
  • 患者様と医師の共同で意志決定をしますので、結果的に患者様ご自身の責任も増大します(よく考えてからお返事を頂ければ良いと思います)。
5)いよいよ医療行為(治療)を開始します。

  • 原則として、患者様(保護者)の同意の無い医療行為はありません。
    患者様が「いやだ」と言えばいつでも治療を中断できます。
6)当院では治療の最後に、完成検査を行います。
  • 最終的に治療が終了したことを、検査や資料収集をして確認します。
  • 結果は、再び文書(口腔内チャート)化して説明致します。
  • 完成検査の無いものには、原則として保証はできませんし定期検診にも移れません。
7)定期検診・維持管理(サポーティブ・セラピー、メンテナンス)を定期的に行います。

  • 歯科治療の後は、人工的な充填や冠、義歯などがお口の中にあることが多いので、これらの管理が必要になります。
  • 歯周病や初期のう蝕(虫歯)は自覚症状がありませんので、重症化を防ぐためにも定期検診が必要です。
  • 検診の間隔や方法は、患者様それぞれによって異なります。

【通院ができなくなった患者の皆様へ】
施設または在宅に訪問して、簡単な定期検診や清掃管理、PMTCなどを行うことができます。
訪問診療については、医療保険での制限がありますので個別にご相談下さい。

PAGE TOP