088-875-6218

〒780-0861高知県高知市升形4番14号

高知県 高知市 歯科 織田歯科医院 歯周病 虫歯 インプラント 入れ歯

予防歯科

よくあるご質問

織田歯科医院の歴史

料金表

院長BLOG

Mobile Site

う蝕(虫歯)や歯周病の予防の必要性

プラーク性疾患(感染症)の視点から

口の中にはいつも300種類以上の細菌(常在菌)が住んでいます。その数は、お口の手入れの良い方で500億、普通の方で2,000億、手入れの悪い方では1兆もの菌が存在します。
細菌はお互い同士が集まって塊を作る性質があり、こうしてできた細菌の塊がプラークです。プラークの中の細菌の一部は、毒素や酵素、酸など体に対して有害な物質を出します。
これらの有害物質がまず歯肉に炎症を起こさせ(歯肉からの出血)、続いて歯に初期う蝕(虫歯)を作ります。

生活習慣病の視点から

う蝕(虫歯)や歯周病の原因はプラークにあるので、このプラークが無くなるか量が減れば症状は改善します。初期う蝕の再石灰化も期待できます。したがって、治療の基本はプラークコントロールであり、治療はまず、このプラークコントロールから始め、その後も継続することが必要です。
そのためには自分自身で行うブラッシングと、専門家に行ってもらうスケーリング・ルートプレーニング、PMTCという2つのプラークコントロールを上手に組み合わせることが大切です。
う蝕(虫歯)や歯周病はこのように生活習慣の中から罹患し、生活習慣で予防や治療することができます。

歯周病の初期症状、見逃していませんか?

歯周病チェックのチャート
※クリックすると拡大されます。
月間糖尿病ライフ6月号より

歯周病菌は、歯茎にダメージを与え、少しずつ歯を支える組織を破壊していきます。
痛みなど自覚症状がほとんんどないため、気づかないうちにひどくなるケースが多いのです。

歯がしみる、口臭が気になるなど、気になる症状はありますか?
まずは右図のチェックチャートで確認してみましょう。

歯周病は、早期に見つかるとブラッシングやスケーリング、PMTCによって外科的処置をすることなく治療することも可能です。(歯周病治療はこちらから

気になる症状ございましたら、お早めに歯科医院に受診されることをおすすめします。

う蝕や歯周病の予防についての指導、処置

歯口清掃指導の実際


まず歯垢染色をします。(よごれ具合のチェック)

ブラッシング指導の手順は次の通りです。

  1. 磨き方
  2. 磨く時間
  3. 磨く順序
  4. 歯ブラシの選び方
  5. 歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)の使い方、選び方
  6. 歯磨き剤の使い方、選び方
  7. 義歯の磨き方

虫歯や歯周病の治療では、歯医者で歯を削って詰めたり、歯石を取ったりするだけでなく、“歯磨き治療”も重要になります。
歯は毎日汚れてプラーク(細菌の塊)が付着します。そのプラークを磨き落とすのは、自分自身です(セルフケア)。セルフケアが上手くできるように、じっくりゆっくりブラッシング指導をしていきます。汚れを染め出し、実際に歯ブラシを持って磨いてもらっています。

歯科衛生士によるプロの歯磨きを体験してもらいます。

当院で使用している主な口腔清掃用具を紹介します。

  1. 各々の口腔内の状態やその方の手の動き磨き癖のタイプに合わせた歯ブラシを選択しています。主に写真の下2本です。ウィルデントのモアクリーンという歯ブラシを使用しています。

  1. このモアクリーンにはスーパーテーパード毛とフラット加工毛の2段植毛により、歯間はもとより歯の根元まで入り込み、しっかり歯に当たりながらプラークを落とすことができます。

  1. これは歯間清掃用具で歯間ブラシです。歯ブラシでは届ききらない歯と歯の間専用の道具が必要です。サイズも4S~4Lまであり、隙間の大きさに合ったものを、選んでいきます。

  1. これはフロス(糸ようじ)です。歯間ブラシの入らない狭い歯と歯の間の清掃に使います。

  1. 電動ブラシで"音波振動ブラシ"です。1分間に約31,000回のストロークで汚れを浮かせ、落としやすくしてくれます。歯ブラシで上手く手を動かして磨きにくい方や、歯周病で深い歯周ポケットのある方にも、ポイント用ブラシも併用することにより、綺麗になる効果を高めます。

  1. 歯磨剤です。一般的には虫歯予防に効果のある、フッ素とキシリトール配合のものが良いです。フッ化ナトリウム950PPMで低発泡、低香味、低研磨、になっています。そして、冷たいものがしみる知覚過敏のある方には、シュミテクトがおすすめです。
    茶渋等の色素が沈着しやすい方には、ステイン除去のための、ピロリン酸ナトリウムの成分によって、歯の表面からステインを浮き上がらせブラッシングですっきり落とします。
    研摩材によって磨くのと違い歯の表面を傷つけずに白い綺麗な歯になります。

これらはすべて歯科専用です。
これらの道具も個人に合った使い方をすることにより、清掃効果が出ます。そのためには、歯科衛生士による清掃指導を受けることが必要です。

PAGE TOP